『MILK』

2011/10/24 Mon 21:32

久々にDVD観ました。今回は『MILK』を拝見。

ゲイを公言した米国初の市会議員 ハーベイ・ミルク(Harvey Milk)をショーンペンが演じている作品で、R12ということもあり、最初はドキッとして、夕食を食べる手も止まりました。。しかし、じっと観ていると、どんどん作品に引き込まれていき、最後まで観たときには勇気をもらえるような清々しい気分になれました。ショーンペンをはじめとする役者さん、凄し!!全員ゲイの役を演じているのですが、これまたスマートな役者さんたちです。

家族団らんでみる一本ではありませんが、恋人やご夫婦ならお勧めかなーー。笑 ショーンペンのゲイ演技、すごかった…

さて、今週一週間、頑張りたいと思います。。
 DVD@自宅 | コメント(0) | トラックバック(0)
‎Comment

管理者のみに表示
« 福とまめ | HOME | 新生活 »